セラピスト・ママ&サイキック?天使@幸せ探検記

セラピスト・ママ&サイキック?天使@幸せ探検記
摂食障害&重症アトピーのママがえじそんを産んだ。ママは回復してセラピストに、えじそんはフシギな子に。え!?サイキック?インディゴ?学習障害?何ソレ?何でもいいか。セラピストママとサイキック?天使の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

スピリチュアル・セッション体験9 【セラピスト&サイキック?】

いよいよホウホウ先生による
アカシックレコードリーディングのはじまりはじまり~。

鑑定ルームのあのピラミッドには
ホウホウ先生が入られます。

先生がアカシックに繋がる様子を眺めつつ
自分ではつもりのなかったアカシックレコードセッションが
行われることになった意味を考えていました。

 シリウス星から来ているね
 シリウス…?(←あの星座のシリウス?)
 転生の回数は280回。おおよそだけどね。
 ハァ…(←多いの?少ないの?)

多分詳しい方はピンとこられることでしょうが
たまきはこの手の内容のことがあまり。
今も正直よくは知りません(笑)

はるか昔
魂のような存在たちが他の星々からやってきたこと
古代文明といわれる時代のいろんなこと
アセンション、次元上昇…そのほか諸々

たまきがずっと関わってきた
こころや目に見えない分野とは結構隣接した分野なのに
この手のことにはあまり関心を持たずにきました。

なぜだろう…

信じる信じない、興味の有無とは
まったく別のレベル。

あえて表現するなら
“深く突っ込まないようにしている自分がいる”
かんじ。

元々たまきはフワフワした面が多い。
しかも好きなことには超偏りやすい性格。

そんなたまきが地に足をつけ
現実をしっかり生きるためには
あえて現実的な情報に意識を向ける程度で
ちょうどバランスがいいのです。

昨今のスピリチュアルブームで
スピリチュアルな生き方がもてはやされる中
多分根っこは、バリバリのスピリチュアル系?
(↑ビジュアル系と書けないのが辛い)

なのに、あえて現実的な生き方にこだわる
世の中とは逆行気味のおかしなセラピスト
それがたまきなのです(笑)

そんなたまきの目の前で
ホウホウ先生は次々と
たまきのアカシックを読みあげていきます。

結局出てきたのは4つの姿。

たまきが今のたまきでない人生を生きていた過去の時代(←ややこしいが)
その280回ほのど転生の中でも
特に今回の人生と今解決したい内容に
深く関わっていたと思われるた人生の記録です。

まとめてみると

一つ目:
アトランティスの時代
図形を用いて人を観たり癒したりする
セラピストであり教師であった。
人々からは賞賛され喜ばれることをしていたのに
本人は満足がいかず、自信もなく不安だった。
必要なだけの収入で満足し
経済的豊かさはあまり求めなかったらしい。

→今のたまきの性格や仕事の内容に
 かなり影響している過去世だと思う。
 図形の変わりに今は数字とタロットを使ってる。
 必要なお金で満足してしまうのはこの時代から?

二つ目:
今のノルウェーみたいな北欧海岸地域の
レストラン経営者&女性料理人。
そのときある素材・魚介類などを上手く扱い
調理をする人だった。

→幼いころから料理好き。
 今もありあわせの素材で
 いきあたりばったりに料理するのが自己満足的快感。
 重症アトピーでサバと肉にあたるまでは無類の魚好き。
 ちなみに大好きだったのは、サバ・サケなど大きな魚・貝類・エビ。
 今もエビはよく食べる(カニ・マグロにはナゼか興味なし)
 将来は機会を見つけ薬膳などを学び
 食の分野の癒しにも貢献したいと思っている。

 因みに、緯度が高く日照時間の短い北欧などに多いという
 冬季うつ病などと診断されたことも過去にあったな~。
 って、これはこの時代のなごり?(←いえいえこじつけデス)
 
三つ目:
江戸時代あたりの芸者
歌と踊りはまぁ平均点以上のデキ(笑)
人の好き嫌いが激しくお客の扱いに出てしまう。
その精神的葛藤から循環器系を病んでいた。

→人の好き嫌いというか
 得手不得手がハッキリしてるのは(←コレを好き嫌いという)
 この時代の影響?

 踊りは…として、歌うのは昔から好きだったな~。
 あと、絶対縁があるハズもない芸能界に興味のある自分が
 変に思えた時期もあった(かなり昔)
 ナルホド~と、妙に納得。

四つ目:
オーストラリアのアボリジニ!
太鼓・踊り・リズムで人を癒し治す人。
自分に自信が無く不安。
葉っぱや薬でトリップすると腕が良く
それらが無いと腕前はいまいちだった。
でも患者達は気を使い、治ったフリをしていたとか(←ごめんよ~)

→また踊ってるな~(笑)
 今のたまきは、リズム感の無さには自信があるが
 いくらやっても上手くならなかったこの時のトラウマ?
 踊りやってみると結構イケてたりして~(←ないない)

 心を病んで食べ物に依存した時期があるから
 何かに依存せず力を発揮して
 自信を持つことが今回の人生のテーマなのかも。
 これまでのクライアントさんが
 たまきのリーディングに喜んだフリをしてなかったのを祈るばかり。

全体的にみると
人を癒す・治す・喜ばせることに
昔から満足を覚える傾向があったようです。

そしてホウホウ先生曰く
『自信の無さ』と『不安』がどの時代にも共通していたと。

なので今回の人生では
『不安』を克服し『自信を持つ』ことが今世の大きなテーマであると。

そしてそのために必要な努力の仕方
陥りやすい傾向(過去世の失敗をまた繰り返さないために)
未来の目標の方向や適正や実現方法
その障害となる現在の問題の解決方法(秘儀秘法)

もう盛りだくさんでアドバイス頂きました。
アカシックからもヒントを読んで下さったり)

そして最後のおまけとして
もう一つアカシックを読んで下さることになり
ちょっと先の未来のことをリクエスト。

未来のことはあくまで可能性なので
アカシックの内容も変わることが大いに考えられ
過去のデータほどはっきりは読めないようですが。

それまでがかなり固い内容だったので
最後はおちゃめに、出会う可能性のある未来の彼氏像をリクエスト(照)

でも、「顔はあなたの好みじゃないよ」と(←ナゼわかったのかな)
例えである元スポーツ選手の名を先生から告げられたた時点で
内容は忘れることにしました(笑)(←夢やぶれたり)

やはり未来の楽しみは未来にとっておきましょう
しばらくは仕事に専念することになりそうだな~(笑)
スポンサーサイト

人生の変化【セラピスト&サイキック?】

最近身の周りで沢山の変化が起こっているのだけれど
色々ありすぎて
もうひとくちには書ききれず。

人生というものは
大小の波のつなぎあわせ。

しかもたまきの場合
より大きな波の方がお好みらしく
“事実は小説より奇なり”を地で行く不思議で面白いでき事が
日常で度々起こってきます。

それぞれのでき事は
どれもこれも出来すぎた感動ドラマのよう。
単に『でき事』という言葉で表現するには
あまりに薄っぺらい気もしますが…

しかもそのドラマは
回を重ねるごとに不思議で面白くなっていて
そこから学ぶことも出逢う人々との関係も
たまきにとっては素晴らしくなるばかり。

その渦中にいるときは
大変なことも確かにあるけれど
“この道でいい”という自分の中の確信みたいなものがあれば
その過程で出合う大変なことは
乗り越えるもの、乗り越えられるものなのだと
たまきは思っています。

最近の変化の一つが
お仕事上の新しい出会いで
そのおかげでお仕事スタイルも
少しずつ変わってきています。

慣れないことの連続で
最近はちょっとお疲れモード。

帰宅するとクタクタで
えじそんと二人お風呂につかりながら
互いにコックリコックリ居眠り…(←あぶないあぶない!)

この生活に慣れるまでは
えじそんにもいろいろ迷惑をかけるけれど
よろしくね、えじそん。


(↑この顔に癒されるのは、たまきがバカ親だからでしょう…)

スピリチュアル・セッション体験 8 【セラピスト&サイキック?】

ホウホウ先生の鑑定室は
澄んだ高台の一角にありました。

たまきが訪れた日
花壇には、赤やピンクの可愛いお花が咲いていて
やはり数字3の“少年少女のような可愛い”イメージ。

電話のダンディなお声とは
なかなかイメージが結びつかないな~(> <)

伺う前日、鑑定室から頂いたメールには
「リラックスして起こし下さい」の文が2箇所も。

たまきの電話の緊張感は
かなり伝わっていたのか(笑)

お弟子さんに迎え入れらた室内は
まさにホウホウ先生のHP&ブログのような
ホウホウ先生カラー。

素敵なストーンたちも出迎えてくれ
しばし足を止め、眺めていたい気分。
でも商品じゃないのでこれは断念…(涙)

けどそばを通るだけで
ホウホウ先生先生ご自身
ストーンを本当に好きで販売されているのだな~と実感。

ストーンは生きていると聞いたことがあるけど
愛され可愛がられ手入れされているストーンたちは
そばにいるだけでフシギと気持ちがいい。

最近はあちこちでストーンショップなど見かけ
入ってはみるけれど、なぜかスグに出てきてしまう。

人間もストーンも同じ。
愛のエネルギーをふんだんに受けていると
活き活きした波動になるのだなぁ。

階上へ案内され、扉を開く。

すると

そこには…

ホウホウ先生!(←当たり前!?)

おお~っ、なんですか!?
この、期待を裏切られない感じ!

まさに“ヒーラー”というたたずまい
そしてそのエネルギーに満ち満ちたホウホウ先生
そこにはいらっしゃいました。
(↑表現が貧弱で申し訳ない…)

たまきは本質がのほほ~んタイプなので
現実にしっかりと着地した
重厚感&安定感のある方は
逆にとても安心するのです。

見えない世界を熱心に学ぶ方の中には
熱心さのあまり現実ばなれし
非現実に偏る人も少なくないと聞きます。

けど「学ぶ」という行為は
自分に無いものを取り入れること。
そうして欠けたものを補い「バランスをとる」のが
学ぶことの本質なのだとたまきは思っています。

なので自分と逆のタイプの方を出会うと
つい向学心がくすぐられ
「あ~、またたまきのバランスが整っていく~」
と、嬉しくなるのです(←ヘンなヤツと呼ばないでっ)

しかし突然そんなことを伝えるのはヘン。
ここはひとつポーカーフェイスに
大人しくごあいさつをさせていただきました。

そしてほどなくスピリチュアルセッション開始です。

ここで思わぬプレゼント。
たまき専用のあるものを。
ココですでにもう感激~♪(←じつはたまきは感激やなのダ)

そしてホウホウ先生がこころのブロックを解いて下さり
いざ、というところでまたしても思わぬ事態?

  アカシックレコードリーディングは初めて?
  え?私は「開運鑑定」で申し込んだんですが…
  アカシックレコードリーディングになってるよ。
  ???  じゃぁ先生におまかせします(←いい加減?)

こんなできごとがあった場合
大抵はその流れに乗っかるようにしています。

きっとそれがいまは必要なんだろう、と思って。
そしてその結果は、いつも予想以上の◎

そういえば以前美容院で
可愛ゆくショートヘアにしてもらうつもりが
刈り上げワカメちゃんヘアにされたときは
さすがに泣いて訴えたけれど。

相談内容などを話すうち
やはりホウホウ先生
たまきのアカシックレコードを読んで下さることに。

以前催眠療法を学んでいたとき
過去世療法の中で
自分につながる過去を体験したことがありました。

そういえば
前世鑑定や前世チャネリング…
な~んてのも受けたことが(←ホント色々やってる)

ただそれらのときは
過去世がそうだったらしいとはわかったけど
その過去から何を学び
現在にどう活かせば良いのかという部分が
自分の中ではいまひとつ。

でも今回はそうではありませんでした。

“人がなぜ繰り返しこの世に生まれるのか”

この手のことが書かれた本たちを読んでも読んでも
心の隅のどこかに残っていた未消化の思いが
根底からきれいさっぱり一掃されたというか。

なぜいま自分がここにいるのかを
思い出してくるような感じでした。

アカシックレコードが存在する意味…
それが体感できた気もします。

自分がこの世に生まれた意味・目的のようなものがみえると
先の人生が、とても楽しみに思えてくるから不思議です。

しかもその効果は
時間が経てば経つほど高まっている。
今でもなお…

体験するとは、なんとすばらしいのでしょう!
本で読む知識以上のものが
どんどん自分の中に溢れ込んできます。

でもそれは、アカシックレコードそのもの以上に
それを読み、アドバイスする人の力によるのだと
たまきはとても実感しました。

恐るべし、ホウホウ先生

(つづく)

新月の願い叶いました【セラピスト&サイキック?】

尊敬するヒーラー
ジーニーさんのブログを見たら
たまきのブログが紹介されててびっくり。

超はずかしがりのたまきは
「ちょと、ちょっと、ほめすぎ~!」って
ひとりツッコミ。

ジーニーさんブログお越しのみなさま
ありがとうございます~ m( )m

さて、ほめてもらったからというわけではありません。

ジーニーさんおすすめ“新月の願い
先月えじそんと取り組んだところ(その模様はココに)
ホントに叶ってしまいました…

その叶い方がすごかった。
いくつか書いたらその分だけぴったり叶う!

いままで願い事なんてあまりしなかったたまきも
開眼しちゃいました。

またこの間に
ジーニーさんホウホウ先生から
セッション&ヒーリングを受けているので
さらに強力なサポートがあったのは間違いなし。

たまき的にこのセット?は
超おすすめです(笑)
もちろんセットでなくても。

ジーニーさんありがと~ございます♪
ホウホウ先生ありがと~ございます♪
お月様ありがと~ございます♪
宇宙よありがとう~ございます♪

ついでに一緒に取り組んでくれたえじそんありがと~♪
そしてこの流れをえらんだ自分よありがと~♪

今月17日も新月がやってきますね。
詳しい新月の願い事の書き方は
ジーニーさんブログにありますよ。

ここにある書き方のポイントを守ると
ほんとにすなりと叶うんですね。

たとえば
ひとつの願いをサポートする願いを他に書くとか。
あと、楽しんで書くのも!

ジーニーさんの言われるとおり
たまきも2週間目くらいから次々と実現。

ちなみに今回はお仕事のことがメインでした。

たまきはいまのお仕事が大好きで
一人マイペースにやってると
ず~っと切れ目なくやり続けてしまう。

お仕事以外のことやえじそんとの暮らしが
ついおろそかになります。

なので、これをコントロールできる
環境(人・場所・仕事内容)に出合い
さらにそこで自分を高め
かつゆとりある暮らしもできること。

こんなに欲張って書いたのに(それ以外にも)
どれもこれも一度に叶う出あいに恵まれたのです。
詳しいことはまたぼちぼち更新しますが…。

やってみて思ったのですが、願い事は
願いをそこへ飛ばすとともに
それを受け取ることを自分で自分に宣言する
強力なアフォメーションなのですね。

ふだん自分に厳しく試練を課しがちな人も
こんな風に楽しんで願い事をすると
またちがう人生の楽しみ方に出会えるかも。

みなさんも、ジーニーさんブログを参考に
ぜひ、今月17日の新月の願い
やってみて下さいね!

ちなみにえじそんは
新しい3年生クラスで女の子にモテる願いは叶ったけど
タイムマシンに乗るという願いは叶わなかったらしいです。

スピリチュアル・セッション体験 7 【セラピスト&サイキック?】

さて、ホウホウ先生の個人セッションが数日後にせまったある日
当日までに確認しておきたいことが出てきて
日にちも迫っていたため、鑑定室に直接お電話をしました。

それは、頂いたお返事メールの予約日の曜日が
実際の日にちの曜日と違っていたというだけの
ちょっとした確認だったのですが…

この世に偶然は無く、一切は必然であるといわれるように
後から思えばこれもまた
たまきにとっては必然を感じるものでした。

幸運にも、直接ホウホウ先生が電話を取られたのです。

「あっ、ホウホウ先生…」

内心気づいたものの
予想していなかったため緊張で固まるたまき。
(↑ホント緊張し~なのです)

しかも想像以上にダンディなお声。
緊張が高まり、たまきの言葉はシドロモドロです(笑)

たまきは数秘術リーディングをしているせいか
相手のエネルギーを数字でイメージすることがあります。

ずっとたまきがホウホウ先生に感じていたのは“3”。

数秘術では、宇宙一切の様々なエネルギーや波動の種類を
0~9までの各数字で表現しますが
例えば“3”が表す人の性質のひとつは
“少年少女のような明るい無邪気さ”。

たまきがセッションで
チャート(生年月日などから算出されるエネルギーの流れを数字で表す表)
のどこかに“3”をもつクライアントさんとお会いしても
確かに皆さん共通してそんな部分をお持ちです。

なのでたまきはホウホウ先生
なんとなく、少年のような「可愛らしい」イメージを持っていたのです。
     (↑あくまで内面のことですっ)

そして後日、実際のセッションでお会いして
やはりホウホウ先生は3を持つ人だ~
とわかったのですが…

先生が突然電話に出られて驚いたこともあり
電話の太く男らしいお声と
“3”の「可愛らしい」イメージの
ギャップが埋まらない~(汗)
(↑それくらい電話も短かった)

そんなこんなであっという間に電話を終え
受話器を置いたとたん

「おおっっ!!!」

一人しかいない部屋で、たまきは思わず唸りました!(←怪しいです)

またしても、あの申し込みメールを送った後のような
「ぽよよ~ん」な感じ?(←あくまでたまきの感じ方)
周りの空気が明るく軽くなるあの感覚が
再びたまきを包んでいたのです。

こんな他愛も無い、短い会話をしただけで?
相手にエネルギーの変化をもたらすヒーラーという存在

ホウホウ先生っていったいどんな方なんだ~???

これまでも仕事柄、またセッションをお願いした方含め
色々なヒーラーさんにお会いし
毎回違う驚きもあったけれど
ホウホウ先生は…なんか…なんか…なんだ?

とにかく今のたまきにとって凄く必要な出会い
相性の良い方なんだ~と勝手に決め込み(←先生すいません)
ますます期待倍増です。

なにしろこのセッションは
たまきの仕事上での大きなひっかかりを助言してもらう大切な機会。
そして何より学びの場。

この仕事をずっと続ける上で
とても印象に残る日になるだろうと思っていたからです。
(そして実際そうなりました)

***   ***   ***

たまきはいつも家を出るとき
時間ギリギリ・バタバタなタイプなのですが
当日はなぜか超~余裕でした。

お気に入りのミルクティーを飲みつつ
これまでの簡単な経過を
ご縁のきっかけとなってくれたジーニーさんにメールで報告。

きっかけをくれたジーニーさんは
まだホウホウ先生と直接会われたことが無いとか。
(きっとこの先ご縁があるハズ)

そしてそんなジーニーさんと
たまきはまだ直接お会いしたことが無い。

今では当たり前になりつつあるご縁の形ですが
距離的には出会うことも難しい人たちが
ネットを通じて出会い、情報を交換し
さらに新しい縁を結んでいく。

本当にスゴイ世の中になったものだな~と
アナログ人間たまきは日々思うわけです(シミジミ)

そんなもの思いにふけっても、
まだありあまる時間…(←早過ぎです)

あまりに余裕があり過ぎ
ほんの少し早めに家を出ました。

ところが、片道約2時間の道のりも
出会う信号が全て青、青、青~!
電車はたまきを待っていたかのようにホームに入って来て
乗り換えも待った無しの超スムーズ。

ちなみに帰りも、家に着くまでこの状態。

あんなに沢山信号を通ったんだから
一箇所ぐらい引っかかってもよさそうなのに~(笑)

まさに今回は
来るべくして来たと思うほかありません。

お陰で約束の約1時間前に到着(←ホント早すぎ)
なので鑑定所の周りをひたすら散歩。

「ツイてる♪ツイてる♪」
(↑最近この言葉がたまきの中で流行り)

おかげでいい汗かきました。

さぁ、いよいよです。

(つづく)

スピリチュアル・セッション体験 6 【セラピスト&サイキック?】

えじそんが学期間の長期休みを
北海道の親戚の元で過すとき
たまきはいつも
素晴らしきスピリチュアル旅行に出かけます。

といっても、どこかへ旅に出るという意味ではなく
普段たまきの内側に、遠慮がちに仕舞い込まれている独特の感覚が
ふと目を覚まし、のびのびと背伸びをしながら広がる中を
たまきは自由に、ゆっくりと旅をする…

たまきの心の内側の、感覚的な旅がメインです。
(そのために実際の行動を起こすこともあります)

たまきは本来とても偏った人間で
好きなその世界に一度身をおくと
寝食を忘れるほど、とことん没頭してしまいます。

寝たり食べたりが面倒で
「なんか身体がしんどいな~」と思ったら
「あっ、まる一日以上寝て(食べて)なかった!」とか(笑)
(↑もちろんその後、しっかり取り戻します)

なんかちょっと怪しいヤツですが
好きなことをやると、大なり小なり皆そうじゃないですか?

ただいつもこの状態だと
現実社会では極めて生存しにくい。

現実社会に繋がり、そこに身を置きながら
その一部として役割を果たしたいと思う。
そんな、社会に着地するための錨(イカリ)のようなものが
たまきには必要。

そして現在の錨役は
「今の仕事」と「えじそん」なのではないかと思っています。
もちろんこの二つは
たまきにとってそれ以上の意味を成しますが。

  ママ、お腹すいた~!ゴハン~ (←ゴメンゴメン)
    ねる~!本読んで~ (←ハイハイ))
    背中掻いて~ (←面倒だな~)
    ちゃんとカギしめた~?( ← … )

とまぁ、常にたまきを現実に引き戻し
日々の暮らしのリズムを作ってくれるので
たまきは普段とても人間らしい生活ができるのです。

5年ほど前、様々な理由から
たまきがえじそんと二人での生活を決めたとき
たまきを知る周りの人たちはとても心配していました。

二人はちゃんと生きていけるんだろーか…
というより
えじそんはちゃんと育つんだろーか…
(たまきはちゃんと育てていけるんだろーか)

という心配(苦笑)

でもおかげさまで
二人?はとっても順調に育ってま~す♪(たぶん)

たまきは一見、とても現実的な人間に見えるらしいので
(会う頻度の少ない方には大抵そう言われます)
たぶんかなり頑張っているんでしょう。

むしろ現実的過ぎるくらい?
(↑バランス取るのが下手なんだな~)

そんな錨(イカリ)役を開放されたえじそんが
北海道でのびのび羽をのばすとき
たまきもまた、内側のスピリチュアル旅行で羽をのばす。

開放感と充実感に満たされる内側の世界と
頑張って着地している現実の世界。

この二つがあってこそ
人間たまきとしてのバランスがとれているのでしょう。

***   ***   ***

たまきは毎年なぜか
2月4日の立春前後から
新しいことが動き始めます。

意図的に始めるのではなく
毎年気がつくと
この時期に新しいことが「始まっている」のです。

旧暦ではこの辺りを元旦
神仏の世界では真の正月とする考えもあるようなので
ある意味、時のリズムに沿っているのかもしれません。

そしてたまきの2つ目のお誕生日である
3月21日(春分の日)前後までの出来事や出会いで
その年の様相がなんとな~く把握できる。

毎年なぜかそんな感じです。

今年の幕開けは
尊敬するヒーラー・ジーニーさんのメールセッション

その模様は
【スピリチュアル・セッション体験1~4】に書いたとおり。

そしてその流れから
今年2度目のスピリチュアル・セッション体験となる
ホウホウ先生との出会いを迎えました。

東京在住のヒーラー・ジーニーさんのブログで知ったホウホウ先生
たまきと同じ関西、神戸にお住まいのスピリチュアル・ヒーラー

お隣の県にこんな素晴らしい先生がいらしたとは…
う、嬉しい!

と、早速個人セッションの予約。(←こんな時だけたまきは動きが早い)

ふと予約日を検討しようとカレンダーを見れば3月20日。
春分の日の前日です(←なぜかこうなる…)

そして相談内容を書き、予約メールを送信~。

「ポヨヨ~ン」

これ!これ!この感覚です。

ジーニーさんのメールセッションに申し込んだときも体感した
独特のこの感じ。

なんでしょ~ね~
こう、なんだか背中が軽くなるような…

あっ、なんか流れた!?
なんか…つながった!?
届いたっ!届いたっ!?

そんな感じ?
上手く言えませんが(笑)

とにかくたまきには“イイぞ♪”の合図。
現にもう一人のたまきが小躍りしています。
楽しみ!楽しみ!楽しみ!

ジーニーさんといい、ホウホウ先生といい
ヒーラーという方々は凄いですよね~。

だって申し込んだ時点で
もうエネルギーが届くわけですから。

それにこの世の中には
それはもう沢山のスピリチュアル・ヒーラーさん達がいるわけで
やはり相性などというものもあります。

中には何度か相手を変えながら
合う合わないを確かめることもあるでしょう。

けれどラッキーなことに
たまきは今までこの世界の先生・先輩方には
その経験が一度もありません。

病院やお医者様には何度でもありますが…(苦笑)

ツイてる♪ツイてる♪(←ちょっとホウホウ先生のマネ)

その後、お返事や日にち決定のメールのやり取りが何度かあり
セッション日も決定~。

当日お会いできる日を迎えるまで
遠足の日を待つ子供のようにウキウキです。

たまきもこんなふうに
クライアントさんにウキウキエネルギーを発して貰える
スピリチュアル・リーダーを目指したいなぁ~
などと思いながら。

ところがその当日までの間に
ちょっとした嬉しいアクシデント発生。

直接お会いする前に
ホウホウ先生と接する機会を頂くことに…

さてそれは…
この続きはまた明日~(つづく)

スピリチュアル・セッション体験 5 【セラピスト&サイキック?】

今日、たまきの住む大阪はうっすら曇り空。
眩し過ぎず暗過ぎず
たまきにとっては過しやすい、好きな空模様の一つです。

たまきの住む場所は、道を挟んで直ぐ目の前が桜並木。
堤防沿いに美しく立ち並ぶ桜並木は地元でも有名で
この時期はあちらこちらから、沢山の方がお花見に来られます。

朝からブルーシートを敷き場所取りが成され
夜はかなり遅くまで、ワイワイガヤガヤ花見の宴会。

楽しそうですね~(^ψ^) (←ちょとうるさいケド…笑)

***   ***   ***

今の住まいは、駅まで徒歩10分
緑も多く目の前は桜並木と堤防公園。
学校も近くて買い物も便利。

住居としてはまたとない環境です。

たまき達は以前、とて古くて狭い1DKの部屋に住んでいました。
家賃だけは安かったけど、心身の症状が酷く悪化し
毎日部屋に居るのも辛い…そんな場所でした。

でも引っ越すお金が無く仕方なくそこに。

そして、えじそんの脳みそパワーアップ作戦のため図書館へ通うとき
この桜並木の堤防を自転車で走りながら
今の住まいである場所を眺めていました。

  イイなイイなぁ~。こんなところに住みたいなぁ~!

まだ口の利けなかったえじそんに
ずっとそんなことを話していましたっけ。

ちなみにえじそんは言葉が話せるようになると
その横の建設中だった大きなライオンズマンションを
“えじそんのまんしょん”と呼んでいました。(苦笑)

それからまる5年後
当時憧れだった今の住まいに、引っ越すことができたのです。

不動産屋さんに部屋を探して貰ったとき
特にこの部屋の事を話したわけはありません。
たまき的には家賃も無理そうだったし。

出した希望条件は部屋の広さ・家賃・日当たりとかそんなもの。
希望した幾つかの地域にここが入っていただけ。

でも不動産屋さんが、一番のお勧めですよ!
と紹介して下さったのが今の住まい。
正直腰抜かしましたね~

“思いは現実化する!?”(←よく聞くフレーズですがホントでした)

おまけに引越しの際わかったのが
5年前1DKの部屋に入居した日付けと
5年後に退去した日付がまったく同じ日!

まさに5年後、卒業するかのごとくその部屋から出たわけです。

他にもこの引越しには、まだまだ尽きない奇跡が話が
もう山ほどあるのですが、それはまた別の機会に(笑)

***   ***   ***

そんな“引き”だけは強い?たまきは
先日、たまきが心から尊敬するホウホウ先生のブログ
“天使の波動になり、願いが叶いやすく開運もする”という
桜の木の下で唱える言葉”を知り、さっそく唱えてまいりました(笑)

ホウホウ先生は、花見でこの言葉を唱えても
陽気のせいだと思われるだけだから大丈夫な様に書いておられましたが
たまきは超恥ずかしがりなので…小さな声で(笑)

でもちゃ~んと効きました♪

その日はちょっと疲れ気味で、何かに癒されたかったのですが
すご~く“まったり”幸せな気分で
周りの空気がかるくなったと感じたのです。

これでたまきの波動も天使のようになったかなぁ~

このホウホウ先生のことは
先日のスピリチュアル・セッション体験1~4までで書いた
ヒーラー・ジーニーさんのブログで知りました。

たまきの尊敬するヒーラー・ジーニーさんの
これまた尊敬するお方とはいったい…との思いで覗いたブログ。

これがまたまた、たまきの“いいぞアンテナ”に
ビンビンと反応したのです!

ホウホウ先生スピリチュアル・ヒーラーとして
もちろん知識や経験なども豊富でいらっしゃいますが
たまきが持ちたいと憧れる“人としての構え”“心の器”
のようなものを持っておられる方と感じたのです。

たまきが尊敬し憧れる方々には
皆さん共通する“何か”を持っておられるのを感じますが
これはたまきにとって、なのかもしれないし
他の方もそうなのかもしれません。

ただその人に憧れるということは
自分にもその同じ種があるからだよ、と先輩に教わったことがあり
たまきはその言葉を信じ、その種をより大きく育てるべく
その方々の波動にできるだけ直接触れ
色々なことを学んでくるようにしているのです。

というわけで
ヒーラー・ジーニーさんの素晴らしいメールセッション体験に続き
先日、ホウホウ先生の個人セッションも
直接受けてきてしまったのであります!

ホウホウ先生からのセッションは
今から10日ほど前に受けたのですが
ようやくこれからその体験を書けるのも理由があるのです。

そしてまた、ヒーラー・ジーニーさん→ホウホウ先生と続いたこの流れが
いかに必然であったかを知ることにもなったわけですが…

このお二人のスピリチュアル・セッションを受けられたことは
今年の素晴らしい幸せ探検の幕開けであり
これからのたまきの幸せ探検人生に
大きく影響すること間違いなしの出来事です。

というわけで、明日以降何度かに渡り
その“スピリチュアル・セッション体験 ホウホウ先生バージョン”
を書きますので、ご興味のある方はどうぞお楽しみ下さいませ。

またブログの感想や
こんな変わり者親子の暮らしぶりなどにひとことありましたら
ご遠慮なくコメントいただけると
すご~くうれしいです♪

また数秘術やタロットについても知りたいことがあれば
たまきの知る範囲でお答えできればな~と思います。

こちらのブログでも書きますし
セラピストたまきとしてのブログの方も
これから徐々に更新していきますので
ご興味があれば覗いてみて下さいね~!

それでは皆様の今日一日が
どうぞステキな幸せ探検となりますように!

サイキックのいいわけ 【セラピスト&サイキック?】

数日前より、たまきのPCの前に鎮座するこの物体。
なんだか哀愁漂う気もしなくは無い(←単にPC画面の色のせい)

一体なんなのでしょう…?
200704051940442

もうちょっと近づいてみます。
20070405194044

なんか怪しい?
200704051940444

いえ、可愛いです(笑)(←ぼやけてるが)

これ、先日えじそんが北海道へ旅立つ前に

  ママ、これパソコンの前に置いといてあげるね。
  え?何それ?
  お・ま・も・り♪ えじそんがいない間ママを守ってくれるの。
  へ~ありがと♪何から守ってくれるのかな~
  パソコン!えじそん居ないからってやり過ぎ注意ね!
   えじそんサイキックだから、北海道でもちゃんと見てるよ

   (←君のはゲーム、ママのは仕事です)

え~、というわけで
えじそんがたまきをPCの電磁波から守るために?
置いていってくれたお守りなのです(←何にせよ愛だわサ)

***   ***   ***

そんなこんなで、えじそんのいない日々を
ある意味のびのび(笑)、ある意味寂し~く (涙)
過すたまきです。

先日、えじそんが出かけてから3日ぶりに
北海道から電話が入ったときのこと。

えじそんの声は、少々遠慮がちなトーン。

出発の日、いつもより駄々をこね過ぎママに叱られ
互いに機嫌を修復し合えないまま空港で別れてしまったから。

まだ、気にしてるな…たまきは気づきました。

子供なんて、スグに前日のことなど忘れ機嫌を直す…
そんなものかもしれません。

でも、心の動きというものに何かと敏感なえじそんは
人の気持ちをとても気にしてしまう。

えじそんは、人とちょっとトラブルと
いつまでもずっと覚えてて、かな~り気にしてしまうのです。

自分の周囲の人の心に曇りが生じたとき
えじそんはそれを敏感に察知し
何とかしようとせずにはいられません。

というか、お節介を焼かずにいられない(笑)

急に、たった今夢中でやってるコトも放り出し
犬が物音に反応するように、いちもくさんで駆けて行く。
本当に走っていくので、来られた方が逆にビックリ。
ダッシュです(←狭い家の中でも…)

スピード落としてね。家の中では(笑)

そんなスーパーマンえじそんは(←役立つかどうかは別)
逆に自分が誰かを傷つけた、と感じると
そうとう凹みます。(←自責の念…てやつか?)

週一回フォローアップのために通う塾では
そういう場面になると、自ら席を立ち
隣の部屋で一人膝をかかえ、うつむき固まっているらしい。

その姿に先生方もつい怒る気になれず
「えじそんくんはわかってるのよね。反省してるのよね」
と、逆に慰めてしまうとか…。

見た目は明らかに子供。
なのに、中身はまるで色んな体験を経てきた大人のように
相手の感情を汲み取ってしまう繊細さ、優しさがある。

えじそんを8年間育てる中で
それを感じる場面をいくつも見てきました。

もしかすると本人が言うように、えじそんはサイキック
人の心を読んでるんじゃないか…な~んて思ってみたり。

こんな馬鹿げたことを思うのは
たまき自身、えじそんと同じ感覚を持っているから…か?

ただこれが行過ぎると
えじそん本人がとても生き辛くなってしまう。

でも、もともと子供らしくなく繊細な感覚の子に
「もっと子供らしく、大らかに」なんて
桃を知らない人に「桃の味を表現しろ」と言うのと同じ。

知らないこと、味わったことないものは
やりようが無いのです。

それに、その人らしさを抑え違うタイプを演じるのは
その窮屈さを十分味わった体験者として
誰かに勧められるものではありません。

えじそんは、この大人っぽく繊細な優しい心のまま
えじそんらしく生きる道を自分でみつけていく。

たまきに出来るのは、その環境を提供し
その中でえじそんを見守ることぐらいなのです。

 えじそん、人間は死ぬまでめいわくのかけ合いゲームだよ。
   そこでどれだけ心から「ごめん」って言えるかなの。
   それに子供のときは「子供だし」って許してもらえるサービスつき。
   いいねぇ~子供は!


と、電話口で言ってみた。

するとサービス好きのえじそん。
この「子供だし」サービスの特権が気に入ったらしい。

たまきがそれから何かを言うたび

 「いいの!えじそん“こ・ど・も・だ・し”♪」

を連発。

おいおい、“万能ダシ”とは違うんだから
何にでも使えるわけじゃぁないんですよ。

その日も最後に

  えじそん、宿題は忘れずやっておいでよ
  いいの!えじそん“こ・ど・も・だ・し”♪

あのね~、子供だから宿題はやるんだよ!
大人は自分から勉強すんの。

まぁ、気にし過ぎ屋のえじそんには
コレくらいで丁度いい…ですかな?(←たまき、甘いか)

なんにせよ
適度にいいわけ上手なサイキックに育っておくれ。

サイキックえじそん万歳!?
プロフィール♪

たまき/ えじそん

Author:たまき/ えじそん

ようこそ! このブログへ♪
ここでは、摂食障害&重症アトピーの体験を経て心理カウンセラーになり、今じゃ数秘術&タロットなんかもやっちゃう変なママたまきと、その子供でちょっと変わった?(本人曰くサイキックだからとか)えじそんの毎日を綴ります。世の波に乗れない超マイペースな二人。どうぞ温かく見守ってね!

【血液】二人とも、B (笑)
【性格】二人とも、シャイ♪
【趣味】二人とも、読書・料理・PC
    夜更かし・不思議の世界
【興味】二人とも、食べること
【得意】二人とも、忘れるコト
【家族】二人♪
【将来】えじそんは格闘技と読書を愛する内も外も充実した男に。たまきは年中暖かいアメリカ西海岸で、ヨガ&ヒーリング三昧の穏やかな日々…のハズ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。