セラピスト・ママ&サイキック?天使@幸せ探検記

セラピスト・ママ&サイキック?天使@幸せ探検記
摂食障害&重症アトピーのママがえじそんを産んだ。ママは回復してセラピストに、えじそんはフシギな子に。え!?サイキック?インディゴ?学習障害?何ソレ?何でもいいか。セラピストママとサイキック?天使の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

新月の願いごと 【セラピスト&サイキック?】

今日は、最近たまきの“いいぞアンテナ”が立った中で
とてもお気に入りなことをご紹介します。

たまきはもう何年も、改めて何かへ“願い事”をする
ということはしていませんでした。

なぜなら、心から望むことは
それが本当に自分に必要で、手に入れる努力をし
タイミングが来れば、どんな形であれ自然と手に入る。

そう思ってきたからです。
たまきの人生が今までずっとそうで。

***   ***   ***

たまきの人生は振返ると
ナナメに流れながら進んでいる感じです。

どういうことかというと…

「こうしたい!」と、ある願いを心に持つと
結果的にそのストライクゾーンから反れ
チョッと違う形、それに似た形、まつわる形で
叶えられていくのです。

でも結果的に、最初願った以上にイイ形で叶っている。
「宇宙はやっぱり完璧ダ。」と、毎回後で呟くことになるワケです。

名付けて“人生ナナメ歩き” (笑)

***   ***   ***

そんな私が、昨日久々に“願い事”をしました。

新月の願い”。

昨日19日は新月の日
新月願い事をすると
とても良く叶うそうです。

最近まで月の満ち欠けも、満月しか気に止めていなかった私。
(↑それでも「あ~満月か」とつぶやく程度:笑)

ちなみに月の満ち欠けを改めてネットで検索し
遠い昔に小中学校の授業で習った、月齢のしくみを思い出しました。

久々に取り組んだ“願い事”。
そして初めての“新月の願い

それは、あるヒーラーの方をブログで知ったのがきっかけでした。
(↑便利な世の中になったものダ)

この方は、たまきの昨日書いた、“いいぞアンテナ”に反応した方。
そして続けて反応したのが“新月の願い事”だったのです。

この方はジーニーさんといって、ゲイのヒーラーさんだそう。
翻訳家でライターで元・占い師さん。
なんだか多彩で楽しそうな方です(笑)

ジーニーさんは毎週日曜日に
その一週間のアドバイスを書いておられます。
独特の言い回しで面白い!そしてとても参考になる。

私は今年からこのアドバイスが気に入って、よくお邪魔してます。
ジーニーさんは、新月に願い事をするととても叶うよ~と
その詳しいやり方なども書いておられます

ちなみにジーニーさんご自身、願い事がスグ叶ったとか。
(↑スゴイ!)

ので、興味のある方は、たまきのこのブログを読み終えたら(笑)
ジーニーさんのサイトまでどうぞ。

新月の願いについては
『[魂の願い]新月のソウルメイキング』(ジャン・スピラー/作)
という本にも詳しく書かれているとか(←私はまだ読んでないナ~)

***   ***   ***

ジーニーさんという方にとても魅力を感じたので
お勧めされている新月の願いもやりたくなったのです。

ジーニーさんから感じる魅力はまた明日書くとして…

えじそんと二人、ジーニーさんのブログにしたがい、
願い事を紙に10個書きました。
10個も書いていいなんて、とても贅沢な気分。

 ね~ママ、ほんとに10個も書いていいの?
 うんイイみたい。
 うわぁ~!じゃぁ、アレと、コレと、エーと…そうそう、うーん
えじそんと二人キッチンのテーブルに向き合い
片方は黙々と、片方はあーでもないこーでもないと大きな独り言。
(↑たまき)(↑もちろんえじそん)

たくさん字を書くのが苦手なえじそん。何枚も何枚も書き直しです。
消しゴムを使うのは面倒とかでボールペンを使用(←こらこら)
間違ったらグチャグチャっと消すので
スペースがスグに足りなくなるのです(笑)

あっイイこと考えた♪

最後は願い事が10個もないとかで、ふぅふぅ言いつつも
ようやく書き上がり。
えじそんの紙を見たたまき。しばし笑い転げました。

願い事が出来るだけ簡単に叶うよう、それぞれの願いの文に
“すんなりと”(叶いますように)という言葉を入れますが
えじそんは“すんなりと”を10回書くのが面倒だったので
紙の真ん中辺りに“すんなりと”を一つ書き、あとは矢印。

ちなみにこんな感じ。
200703250233024.jpg

さすが、面倒くさがりなたまきの息子。
一方願う内容は…
一応えじそんのプライバシーを尊重し(笑)一部をご紹介。

おもちゃが欲しいこと(←ふむふむ))
タイムマシンに乗りたいこと(←なるホド)
女の子にモテたいこと(←やっぱ男だね♪)
貯金がしたいこと(←責任感じます:汗)
妹が欲しいこと(←ムリムリ、勘弁して!)
ママがモテますように(←コレは大事だ)
戦争がなくなりますように(←急にコレですか)  

しかし、こんな面倒くさがり屋の願い事も聞いてくれるとは
いやはや、新月の願いとは偉大ですね
スポンサーサイト

直感・インスピレーション 【セラピスト&サイキック?】

たまきが昨日書いた『幸運吸引力』。

この力が自分に発揮される瞬間
たまきは合図を感じることがあります。
アンテナが立つのです。

たまきはこのアンテナに名前をつけました。

“いいぞアンテナ” (笑)

世間で言う「ビビッ」とくるとか
「直感」「インスピレーション」を感じる瞬間のことかもしれません。

そんなたまきに直感“いいぞアンテナ”が立つ時
それは「かなりイイ!」を意味します。
だって普段から、イイんだから(笑)

アンテナの立つ対象は、たまきにとって「イイ!」
ということもあるでしょうが
たまきが知った時はそんなでなく、知り合ってしばら後に
その方の努力が実り、とても活躍されるようになられるとか。

つまりその方・そのもの自体がとてもイイということです。

本来、周りから好意的支持される素晴らしいエネルギーを
その方々は少しずつ放っておられたのでしょうね。

私の“いいぞアンテナ”が、そのエネルギーに反応したのでしょう。

サラリーマンの営業時代
たまきは随分とこのアンテナに助けられました。

たまきが生まれて初めて経験した営業のお仕事
それは、児童英会話教室の飛び込みセールスでした。

自分の性格が営業に向かないことはよくわかっていたのに
ひょんな話しの流れで、気づけば営業課所属。

でも生活がかかっていたので必死でした。

なぜか始まりが営業で、サラリーマン辞めるまでも営業 (笑)
きっとこの経験が私には必要なんだろうな~と、諦めてました。

世間では営業って、喋りの上手い人だと思ってるでしょ?
私は日常でも喋りベタですが(というか、喋らない)
最初から最後までトークは下手クソでした。

けどナゼか成績は悪くなかった。というか凄く良かった(←自慢)

だって運に恵まれていたから。

例えば、その時期よく通っていた自己分析ワークショップの先生が
たまたま、優秀な元営業マンの方で、
よくセミナーで営業のコツを話して下さったり
相談に行くと、直接アドバイスなどもして下さいました。

「上手くならなくていいよ、フツーの人でいいの。」って(笑)
救われましたね~。

それとよくあったのが、たまきはなにげな~く「ピンポーン」と
その家に訪問するのだけれど

『ちょうど子供に英語習わせようと思ってて、教室探してたの~!』
って、お母さん方に喜ばれるとか。

ウソみたいな話でしょ?でも実際にありました。
じゃなきゃぁ、私みたく喋れないのは契約取れない(苦笑)
というか喋ってないな。申込書差し出すだけだもの。

1度や2度ならただの偶然って言えるけど
そんなのがいつも重なって、良い成績を取らせてもらい
生活できていたんですね~。ホント、人生は奇跡の積み重ねデス。

あと別の会社で広告営業をしていたとき
とあるお店にアポ取りの電話をしたら
「たった今お店の宣伝方法考えてて、お店のチラシ眺めてたの!」
って。

その時は、さすがに腰抜かしそうになりました。
おまけに、たまきが名乗ってお客様の放った第一声が
「ありがとう!」だった。(←フツー営業にそんなこと言うか?)

今でも話しをまとめるのは苦手。(だからブログも毎回長い)
セッションではクライアントさんに話して貰う方が多いですね。
でもスッキリして帰られるのは確か。私が話さない方が(涙)

数秘術の運気の波で観ても、昨年のお誕生日以降から
たまきはとてもいい感じなんですが
(↑数秘術では、お誕生日を起点に一年間の運気を観ます)

今年に入り、たまきの直感“いいぞアンテナ”は、立ちまくりなのです

例えばどんな人・事柄にかというと…

長くなったのでまた明日(笑)(←やっぱりまとまらない)
●たまきの生態 コメント(0) トラックバック : -

幸せのちから 【セラピスト&サイキック】

たまきは不器用そのものですが
運はいい方です。たぶんすごくイイ(笑)

幸運力』?

幼いころ団地の地下かなんかで遊んでて
頭に釘が刺さったことがあり
血がダラダラ…(←結構深かったの…涙)

でもたまきはナゼかケガに気づかず(頭痛と勘違い:笑)
そのまま帰宅。

母に言われてやっと気づいたのですが
脳に損傷を負うどころか病院に行くこともなく
自然治癒にまかせ治しました。(←かなり深かったのに…)

また幼いころ
赤信号を猛スピードで突っ込むバイクにはねられ
自分の押す自転車とバイクの間でサンドイッチ。

しかしなぜか無傷で
翌日の運動会で800M走とか走ってました。
(↑ちなみに2位。ちょっと自慢…笑)

財布やクレジットカードは
計3~4回落としたのですが
全部そのまま帰ってきました。
(↑ぜんぜんっ自慢になりません…苦笑)

サラリーマン時代、勤務先の社長は
ご自分に辛いことがあると営業メンバーを集め
毎回大酒を飲んで大暴れ(←あるイミ楽しい会社です)

でも私がその場に立ち会ったのは
1、2回のみ。
運良く連絡が届かなかったり病欠だったり。

とか、そのほか沢山あるのですが
とにかく私の運の良さはかつて
何かを『得る』より
『失わない』もしくは『損失を最小限にする』
という回避の形で発揮されていました。

『災難回避力』…とでも言うのかな(笑)
(もちろん得ることも多かったケド)

幼い頃からこんな人生なので
“自分は悪い人・出来事に出会わない運命なんだ”
と、勝手に思うようになっていました。

今振り返ってもホント、ツイてる人生だな~。
ただ自分で心身の病気を作り出した以外は。

でもこれも結局、素晴らしい方達のお陰で奇跡的に回復。
結果的にこれらの出来事が
本当の幸せをたまきに教えてくれたわけです。
だからこれも幸せなこと。

両親は逆にこんなたまきを心配し
命を落とすぞ!と昔から度々注意してくれてましたが…

お陰で、こんな元気ピンピンに生きてます(笑)
それに人間、死ぬ時は何してても死ぬので。

幸せ者です。こんな自分。

そしてたまきが心理学を入り口に
目に見えない分野と関わるようになってから
この『災難回避力』的な運の良さに
欲しいもの・良いものと『出会う』『引き寄せる』『手に入れる』
という形が加わりました。

幸運吸引力』…変な名前(笑)

そして自分の人生を振返り、いつもツクヅク感じるのです。

人生は奇跡の連続上に成り立ってる。
毎日は奇跡の積み重ねでできてるんだな~と。
そしてそのことに気づくのが、本当の幸せなのかも…と。

そう、私達は結局、いつも幸せと一緒にいるんですね。

数秘術&カモワン・タロット3 【セラピスト&サイキック?】

え~と、昨日に続き、たまきがナゼ
心理セラピーに数秘術カモワン・タロットを取り入れたのか
について書きますね~。

***   ***   ***

心理カウンセラーの資格をとり6年ぐらいは
教育・人材・癒しビジネスなどのサラリーマンをしていました。

心身の病気でまともに仕事が出来ない時期もあったので
将来カウンセラーになるにしても、社会を学んでから…
みたいな気持ちが、そのときにはあって。

カウンセリングには、仕事や人間関係で悩む人達が沢山来られるので
自分にその経験がないと、相手の痛みや立場に共感できない。
そう思ったんですね。

この選択、ホントよかった~!実に良かった。
サラリーマン時代に経験したことが
どれだけ今の生活・仕事に役立っているか。

トロい、忘れっぽい、世間の波とズレてる…の私は(←これは今もか)
人の何倍もミスや失敗をし、叱られ、泣かされ、悩み、怒り…
もう、大変といえば大変でした(←たぶん勤務先やお客様の方が:笑)

けどそのお陰で、サラリーマンをやめる頃は
勤務先に引き止めて貰えるまでに育てて頂いて。

学問・技術として学んだ心理学スキルを
実際の“人に活かす”スキルにできたことは
これらサラリーマン時代の宝です。

***   ***   ***

無事サラリーマンが出来るようになると
「このままで生きてってもいいかな~」
なんて思ったりもしたのですが
そのときもう一人の私が

ホントにやりたいコトはこれじゃないでしょ?

って、ささやいたのです。耳元じゃなく心に(笑)

サラリーマン時代も心の勉強は続けていて
交流分析のワークショップとか
色んなセミナーや勉強会に参加していました。

そしてその度に、やっぱり私がやりたいのはこの分野だナ~と。
でも何故か、心理カウンセラーとかは
たまきにはちょっと違うと、段々感じていきました。

もっとこう身近で親しみやすくて、気軽に利用してもらえる存在。

そして、心とか気とかエネルギーとか、目に見えず不確かなものを
少しでも目に見える「形」で確認しながら
でき得る限り確かな方法で、見えない分野を提供する。

そんなふうなお仕事ができたらな~と。

こうしてたまきの未来への希望が
なんとな~くハッキリしてきたとき
絶妙なタイミングで出会えたのが
数秘術カモワン・タロットだったのです。

この二つに出会えてなかったら
今もきっとサラリーマンたまきとして

 始めまして!○○××会社のたまきと申しますが…

な~んて、どっかに広告とか売ってるな…(確実に)と
心から本当にやりたいことをやれるこの幸せを
シミジミ噛みしめる、今日この頃でありマス(辛)
●たまきの生態 コメント(0) トラックバック : -

数秘術&カモワン・タロット2 【セラピスト&サイキック?】

たまきが仕事で扱う数秘術タロットもそうですが
世にある占い類の殆どは、“統計学”だとも言われます。

たくさんあるケースの中から
こういう場合はこうなる可能性が高いよ~、と
様々なデータからはじき出された、起こりそうなパターン。

占い以外でも、世の中には過去の統計データを活用して
現実・将来の参考に使うことは沢山あります。

過去の統計データは、あくまで可能性。
その結果を招く確率を表したもの。

もし、高い可能性で出たことが嬉しい内容なら、単純に喜べばいいし
もっと努力をして、さらに嬉しい現実の結果を手にすることも出来る。

もし、嬉しくない内容なら、現実の結果はそうならぬよう努力して
その可能性を限りなく0に近づけることもできる。
そうすればまた、そのケースの統計データには新しいパターンが加わり
その内容を塗り替えることだってできるのだから。

よく考えてみると
過去の統計データがリアルタイムの生活の中に活かされていることは
すごく多いんですよね。
というか、殆どのことがそうなんじゃないでしょうか…

ということは、統計学の上に成り立つ占い類も
あくまで参考として活用してみるのは
かなりお得なのではないか、と。

確かに、「この占い結果は何を根拠に!?」なんて感じることは
正直たまきにもありマスね~(笑)

なのでどの可能性(占い)を参考に
自分のモチベーションUPへ繋げるかは本人の選択次第ですね。

ちまなみにたまきの未来リーディングは
厳密に言うと「当たりません」(笑)

なぜならどんなリーディング結果が出ても
現実はもっともっと良くなるようにセッションをするので。

ちなみにたまきがセッションで使っている数秘術
心理学の一部の性格分類法や、巷にある殆どの占いの起源となるもの。

簡単に言えば、0から9までの数字一つ一つには意味や波動がある
と考えて、その内容をひも解いたもの。

逆に言えば
宇宙に存在するエネルギーの意味や波動を幾つかのパターンに分け
数字で名前をつけた…とも言えるのかな。

数秘術の歴史は古く、始まりは古代ギリシャ時代。
「世の中の一切は数字で表される」
と、数学者で哲学者のピタゴラスさんが発見したそうです。

もっともその当時は占いというより、学問の一つとして
用いられていたのも、神聖な場・公の目的だったようですが。

たまきが始めてこの数秘術を知ったとき
シンプルだけど奥が深いな~って思いました。

数字って、とても現実的なものを表すのに
その奥には一見非現実の、神秘の世界が広がっている。
「現実のもとは非現実なのか~。現実と非現実は表裏一体なんだ。」
と、シミジミ思いましたね。(←変なヤツです。)

その意味で信頼できるものに感じられたのと
自分の周りにある色んな数字を観てみてみるうち
「数字には色んなメッセージが隠されてる!」ってことが
たまきにはとても実感できた。

世の中見渡せば、数字がゴロゴロ転がっています。
生年月日・年齢・毎日の日付や時間・電話番号・部屋の番号…
他にもい~っぱい!

数字それぞれの意味や波動を知ることで
あちこちメッセージだらけ。
どうしてココ(コレ)にこの数字?みたいに。

数字それぞれの意味と波動からその内容を読み取ってみて
「ふ~む、なるほど~!」と感じたのです。

もっと平たく言えば

『うゎ!めっちゃ当たってる!!』(笑)

見えない世界のことが、数字という見える世界で表されていること。
数字という見えるものが、意味・波動・エネルギーなどという
見えないものを表すこと。

面白い!(←ホント変なヤツですよね。)

もちろん将来のことも出てきます(あくまで可能性)

でもさっき統計データの部分で書いたように
未来のことなどは「100%こうなる!」
というものではなく、あくまで高い可能性や流れ。

先の内容・高い可能性をある程度知っていると便利ですものね。

嬉しいコトはもっと早く引き寄せてやろうとか
嬉しくないコトは先に対策を立てて予防しちゃおうとか
軽く済ませてしまおう…なんてこともできるし。
(↑予防注射みたい。痛くないけど)

まぁ、毎日がいっそう楽しくなるのは確かデス。

***   ***   ***

タロットは数字一つ一つの意味や波動を
絵に表したカードです。

このケース・このタイミングでこのカードを引く意味は?
とか、事柄や人の感情などを観ることも…(あくまで可能性)

タロットカードには絵や種類がいっぱいあります。
たまきも最初知った時はビックリでした。
どれにしようかかなり迷いましたもん(笑)

ところがそのとき、偶然とあるチャネラーの方から
あるタロットを勧められました。

それが今たまきのセッションでも使われているカモワン・タロット

カモワン・タロット
数あるタロット達の中で最も古く
数秘術ともかなり深いかかわりがあります。

そして占い的な使い方のほかに、
その心の状態でその絵がどう見えるか
絵のどこに意識を向けて見るかなど
心理学の要素も取り入れて使うことができるのが私のお気に入り。

実際の心理セラピーの場でも
取り入れている人は結構いるそうです。

カモワン・タロットにご興味のある方は、私の通ったタロット大学のサイトに
かな~り詳しく出ていますよ~。

***  ***  ***

私はクライアントさんに、よく言うことがあります。

 嬉しい内容が出たら、どんどん当てに行って下さいね。
   嬉しくないことは、先に知っただけで
   もう半分以上クリアしたようなもんですよ


今日は、ナゼたまきが心理セラピーに
数秘術やタロットを取り入れているのか
書こうとしていたのですが…

説明ばっかりでかなりながくなっちゃったので
また明日(苦笑)

たまきってホント文章力無いな~(←短くまとめられない:泣)
(つづく)
●たまきの生態 コメント(0) トラックバック : -

数秘術&カモワン・タロット1 【セラピスト&サイキック?】

最近世の中には、あちこちで活躍する
スピリチュアル見えない世界の専門家の方々が
沢山いらっしゃるんですね~。

先日イベントのお仕事をして
つくづくそう思いました。

あ、人からすれば、たまきもその一部か(笑)

たまき自身の自覚は、そうであるようなないような…
ま、何でもいいわけです、カテゴリは。

ようは自分も周りの人たちも
そのことをきっかけに、あるいは道具として
幸せになれればそれでいいので。

***   ***   ***

宇宙エネルギー・気の流れ・チャネリング
サイキックなこと・心理学・星の配置やその他占い運命学
魂・心などの目に見えない存在…

こうしたスピリチュアル見えない世界のことは
間口が広く、色んな角度から楽しんで学び始めることができます。
そしてとても奥が深い。

目に見える世界に囲まれ生きる私達が
目に見ない世界を学ぶことは、とても便利です。

だって本当は、見える世界と見えない世界
その両方で私達は生きているのだから。

ただ、見えない世界は見えないだけに
ともするとトンでもない!方向に、流れる可能性があります。

***   ***   ***

心理学を入り口にこの世界へ入り
まだわずか10年ですが、私も様々なことを体験しました。

長い病気体験を通じ心と身体の繋がりを学び
それをきっかけに心の世界を学び
たまき自身はナンの宗教にも属していないけど
宗教団体・自己啓発グループなども覗いたことがあり
それぞれに素晴らしさや役割があるのだナ~と感じました。

そしてその反面、心や意識の持ち方・使い方という
その人自信の責任において
幸せを求め始めたことが、幸せを損なう結果を生むこともある。

そう知ったのです。

見えない世界だもの。みんな手探り。
結局、自分の勘・感覚だけが頼りです。
ただその勘・感覚も狂うこともあって。

スピリチュアル見えない世界を歩くのに便利な道具
スピリチュアル見えない世界を見せてくれるものない?

心理学の世界に関わりながらそう思う矢先、
ふとしたことで出会ったのが、数秘術&タロットでした。
(つづく)
プロフィール♪

たまき/ えじそん

Author:たまき/ えじそん

ようこそ! このブログへ♪
ここでは、摂食障害&重症アトピーの体験を経て心理カウンセラーになり、今じゃ数秘術&タロットなんかもやっちゃう変なママたまきと、その子供でちょっと変わった?(本人曰くサイキックだからとか)えじそんの毎日を綴ります。世の波に乗れない超マイペースな二人。どうぞ温かく見守ってね!

【血液】二人とも、B (笑)
【性格】二人とも、シャイ♪
【趣味】二人とも、読書・料理・PC
    夜更かし・不思議の世界
【興味】二人とも、食べること
【得意】二人とも、忘れるコト
【家族】二人♪
【将来】えじそんは格闘技と読書を愛する内も外も充実した男に。たまきは年中暖かいアメリカ西海岸で、ヨガ&ヒーリング三昧の穏やかな日々…のハズ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。